みつる保育園TOP > いずみ児童クラブご紹介
 
 
 
 
 
ご入学・進級おめでとうございます。
 昼間保護者のいない家庭の子どもたちは、小学校から帰った後の放課後や春・夏・冬休み等の学校休業日には、子どもだけで過ごすことになります。この子どもたちの放課後と学校休業日の生活を守るのが学童保育です。
 
  いずみ児童クラブは、異年齢・障害児との関わりを通して、子どもたちが「遊びの世界」を広げ、活動の中で、豊かな心・思いやりの心を学んでいく場です。
 みつる保育園南側に併設し、保育園との異年齢交流を計画し充実を図っています。
 
☆保育方針
・基本的な生活習慣(社会性)を身につける。
・創造力豊かな感性を育てる。
・思いやりの心を育てる。
   
☆行動方針
☆いずみ児童クラブの「あ・い・う・え・お」
・あ あいさつ・・・自分から大きな声で!
・い いつでも・・・笑顔を忘れずに
・う うけとめよう・・みんなの心
・え えんの・・・外も中もきちんと整頓
・お おおきく育て・・・いずみっ子

 ☆☆平成29年度 学童保育案内☆☆
  ☆平成29年度より保育時間が変更になりました。

平日:下校時~18:30まで
土曜日:8時~18:00まで
長期休暇:8時~18:30まで


 
 ☆☆休所日☆☆ 
  ・第3土曜日、旧盆(ウークイ)
・日曜日、祝祭日、慰霊の日、8月第1土曜日
・年末、年始
・3月30日、3月31日(※新年度準備の為)
 
 
☆年間指導・行事計画☆ 
目標 指導内容 行事
4月 児童クラブの生活になれ積極的に遊びを楽しむ。 学童でのきまりや、安全な車の乗り降り・登降園の仕方がわかる。
好きなあそびを見つける。
・入園式
・こどもの日の製作
・制作(こいのぼり)
5月 みんなの中で過ごすことを楽しむ 集団遊びを通して交友関係を広げていく。
遊びのルールを知り社会性を養う。
・第一回いずみ児童クラブ親睦会(集団遊び)
6月 平和について学ぶ 平和について学習する。資料DVDを鑑賞し、平和について考える。 ・平和学習
7月
暑さに負けず元気に遊ぶ 夏休みに向けてグループ作り、リーダー学習会をひらく  保育園らいおん組の交流会
8月 夏の遊び(地域行事)を楽しむ 夏休みを有意義に過ごせるように園外保育や直接経験の場を多く与え、より多くのものに目を向けさせていく。
納涼祭等にも参加し楽しさを共感する。
 
・地域ボランティア
・市内学童交流会
・水遊び、プール遊び
・絵画教室
・誕生日会・バイキング
9月 生活リズムを取り戻す 体調を整えながら無理なくリズムを取り戻していく。   ・いずみ秋祭り
・制作(敬老の日)
10月
11月
秋の自然に触れ戸外遊びを楽しむ 体力づくりを図りいろいろなスポーツを取り入れ、運動に興味を持つ。園外(学童周辺の散歩)等を取り入れ季節を肌で感じる。    ・保育園の運動会参加
・ハロウィンパレード
・第二回いずみ児童クラブ親睦会(運動遊び)
12月 学童生活を振り返り反省や新年度を迎える準備をする。 全体・個々での話し合いの場を持ち思い出を話しあう。
クリスマスパーティー等を計画し楽しいひと時を過ごす。
・お楽しみ会&誕生日会
1月
2月
伝承遊びを楽しもう。寒さに負けず元気に遊ぶ。 戸外遊びを多く取り入れ遊びの充実を図る。(伝承あそびを取り入れる)  ・たこ作り
・たこあげ大会
・こままわし大会
・節分
3月 進級する期待と喜びを持つ いろいろな経験を通して成長の喜びを感じ自信を持って活動できるようにする。 ・誕生日会
・お別れ遠足
 
   

園長 玉城智彦
園長ご挨拶
みつる保育園では、子どもたちがのびのびと育つ環境を大切にしています。 
室内・戸外での活動や、地域交流、自然との触れ合いを取り入れています。
一人ひとりの気持ちをしつかり受け止め、『お子様の感動』を保護者の皆様と一緒に見守っていただける保育を目指しています。